失敗体験

管理人と編集部員の失敗体験談です。にきびが原因の悩みはお肌がきれいな人には分かりません。治療には正しいスキンケアの知識が必要。それも早く始めるのが一番です。跡を残さないためにも学生さんのころから対策を始めましょう。

  • にきびに悩む方へ
    学生さんでも社会人でも、にきびに悩む人たちはみんな仲間です。スキンケアの正しい知識を学び、肌質に合う洗顔方法やスキンケアの方法を学びましょう!きちんとお肌をお手入れすることで、肌のキレイな人にはわからない悩みを共に解決していきましょう!
    このコンテンツをチェック
  • 正しい知識で克服しよう
    適切なニキビケアは正しい知識や正確な情報からです。学生さんや若い人にこそ管理人の失敗体験をもとに、いかにスキンケアが大切か知ってもらいたいと思います。正しい知識に基づく正しいスキンケアという基本を大切に、自分のお肌と向き合って下さい。悪徳業者に騙されないために、恥ずかしながら管理人とニキビ仲間の体験を交えて解説していきます。
    このコンテンツをチェック
  • みんな悩んでる
    ニキビで悩んでいるのは管理人一人じゃない、これは思春期の私には大きな発見でした。若い女性だけでなく、中学生、高校生の男の子、ブラマヨだってみんな悩んでいたはずです。
    このコンテンツをチェック
  • 私のブツブツは中学生から…
    私のニキビ人生は中学生の頃、部活動でスポーツに打ち込んでいた頃から始まりました。日焼けして汗まみれなのに部活が楽しすぎて家に帰ってすぐ寝てしまう。異性の目も意識せず放っておいたのも失敗でした。スキンケア対策をしなかったことが失敗体験の理由です。
    このコンテンツをチェック
  • スポーツ後にはケアしよう
    中学生の頃や高校生の人でも部活動やスポーツとニキビケアは両立できます!これは管理人の経験から言えることです。適切な治療やスキンケアさえしていれば大丈夫。バランスの良い考え方が大切です。
    このコンテンツをチェック
  • 皮膚科まかせはNG
    思春期ニキビを治したくて病院の皮膚科にたくさん通いました。どこもビタミン剤を処方し、乾燥させて清潔にする治療法でした。お医者さんのアドバイスに従うことは大切ですが任せきりにするのは問題です。
    このコンテンツをチェック
  • 治療の基本は!?
    管理人がかかった病院で行っていたニキビ治療の基本は薬を塗って乾燥させることでした。皮膚科やクリニック、エステなどを利用するのも良いのですが、むやみにお医者さんや医薬品に頼るのは考え物です。新陳代謝を阻害しない生活を心がけ、禁煙や食生活の改善、基礎化粧品や日焼け止めなども工夫しましょう。
    このコンテンツをチェック
  • 悪徳クリニックにご用心
    悪徳クリニックの儲け方は決まっています。多くはニキビで困っている人をカモにしていつまでも治療を続けさせたり、高額の医療契約を結ばせるもの。施術もいい加減なことが多いので、必ず複数のクリニックを比較してください。1つのクリニックに決め打ちして高額の医療費をつぎ込むのが最悪です。
    このコンテンツをチェック
  • 大手エステとニキビ跡
    にきび仲間が悩むのがニキビ跡。管理人は社会人になってから治療目的で大手エステティックサロンにまで通いました。CM広告を大々的にやってるエステでしたが、そこはたまたま不得意な分野だったらしく失敗して余計に跡が残りました。治療すれば治るというわけではないので、そこも理解しましょう。
    このコンテンツをチェック