大手エステとニキビ跡

にきび仲間が悩むのがニキビ跡。管理人は社会人になってから治療目的で大手エステティックサロンにまで通いました。CM広告を大々的にやってるエステでしたが、そこはたまたま不得意な分野だったらしく失敗して余計に跡が残りました。治療すれば治るというわけではないので、そこも理解しましょう。

取れないニキビ跡

にきびに悩まされた人が、その後に悩むもう一つの困ったこと。

それが、炎症が終わった後に出来るニキビ跡です。

ニキビは汚い手でつぶれてしまうと、デコボコの跡を肌に残してしまいます。

治らないデコボコと取れないシミ・くすみ

また炎症の起こし方がひどいと、メラニンの色素沈着を引きおこし、結果、シミになります。

管理人もひどい時期は、あごや両頬にでこぼこができ始め、シミができました・・・

たちの悪い病院やクリニック、エステの粗っぽい施術でひどい治療を受けた場合、それが原因でシミになることもあるんです

雑誌やTVの広告、インターネット通販の安いニキビ薬にも注意して下さい。

大手エステの失敗ニキビケア

社会人になってからニキビケア目的で大手のエステティックサロンに通った事もあります。

それまでの病院やクリニックでの失敗治療から、他のアプローチを探していたんです

ある意味で肌の専門家であるエステサロンにかけようと。

初回が安いのはこちらも同じで、近くの駅前にもあった大手エステに、まずは気軽に行ってみました。

肌の専門家がニキビ専門家とは限らない

ところがこの大手エステはスキンケアは専門かも知れませんが、ニキビに関しては無知もいいところでした。

クリニックにあった例の変な器具に近いもので、平気でニキビを潰してくるんです。

エステティシャンがニキビに不慣れなのも明らか。

「肌の専門家ですから任せて下さい」、「ニキビ跡は残りません」って、いってましたが、ばっちり潰したにきび跡が残りました。

エステサロンは得意分野の見極めが肝心です。

おそらくこの大手エステサロン、普通のお肌のスキンケアは得意でも、管理人のようなニキビ肌は苦手だったんです。

それなのに客を逃がしたくないために、数十年前とまったく同じ原始的なやり方で対応していました。

ここでもクリニックと同じ、お金儲け第一主義の弊害が出ていたんです。

エステサロンも、お客様の立場で一緒に悩みを解決してくれる姿勢があるかどうかがポイント。

もしもそういう姿勢が感じられなければ、すぐに打ち切って新しいところを探すべき。

効果があまり感じられないなら、くれぐれも高額の長期契約を結ばないように気をつけて下さい。

関連記事一覧