悪徳クリニックにご用心

悪徳クリニックの儲け方は決まっています。多くはニキビで困っている人をカモにしていつまでも治療を続けさせたり、高額の医療契約を結ばせるもの。施術もいい加減なことが多いので、必ず複数のクリニックを比較してください。1つのクリニックに決め打ちして高額の医療費をつぎ込むのが最悪です。

お金儲け第一主義の悪徳クリニック

大学生になり、アルバイトでお金も貯めた管理人は、品川にある某大手クリニックに通ったことがあります。

そこはTVや雑誌でがんがん宣伝している所で、院長先生もその手の業界では有名人でした。

各種メディアに出まくって、「当院の治療でいかによくなったか」をCMしていました。

※画面には必ず「治療効果には個人差があります」みたいな文字が出ていました。

テレビや雑誌の広告で有名=金儲け主義!?

大人になったいま見れば当たり前なんですが、要はサクラの体験談ややらせの演出に騙されたんです。

メディアに出まくっているということは、そこに大量の広告宣伝費を投入しているということ。

そのお金の出所は!?と言えば、それは管理人たちが支払った治療費・診療費・薬代なんです。

管理人なんか酷い目にあったので、広告にお金をかけていればいるほど、信用できなくなりました。

人を集めて、搾り取ろうとしているんじゃないか?って思っちゃいます

有名だから良いクリニックとは限らない…

ただ逆に宣伝していなければ良いのかというと、そうではありません。

ただたんに技術が下手で人が来ない、人が来ないから宣伝費もかけられない、こともありえます。

ですからやはり重視すべきは御用聞きメディアの提灯記事よりも周りの人の口コミや、体験談。

一番良いのは実際に行ってみて、自分で判断することです。

比べてみたら、値段は高いけれども技術が下手ってことはよくあるので、体験比較は重要です

悪徳クリニックの治療方法

体験してみれば分かりますが、治療をするのは有名な先生ではなくて、大抵の場合、看護婦さんでした。

もちろん看護婦さんがみんな悪い、っていうんじゃないんですが、手元がおぼつかない人もちらほら。

管理人の場合、先に穴が空いた短い棒で、どんどんニキビを潰されました。

その後は薬を塗られ、小さい絆創膏で保護して、治療終了

数日間取っちゃダメだと言われたので、大学の講義はもちろんお休み。まるで整形したみたいです。

親に休講なんだ、って嘘をついて自宅でひきこもってました。

必ず複数のクリニックを比較しましょう!

結論から言うと、これだけ嫌な思いをしたのに、改善効果は実感できませんでした。

治療の後も同じように二キビができてきて、相談したのですが、これまた頼りなさ気。

「個人差がありますから~」、「じっくり治していきましょう~」、「焦らないで下さい」とカウンセラー。

ってあなた、その間の高い医療費は管理人が払うんですけど

この手の悪徳クリニックにありがちなんですが、途中でやめようとすると言いくるめようとするんですよね。

「そうして何度失敗してきたんですか?」、「最初から何回か通院する必要があると説明しました」って。

でもこれ、責任を管理人たちに一方的にきせて、自分たちの治療法の問題から焦点をずらすやり方なんです。

たしかに一理あるから弱っていたり、自信がない患者さんはこれで押し切られちゃうんですよ

どんなに説得されても、嫌なら止めましょう!

見極めなくちゃいけないのは、クリニックの目的です。

いっしょに治すところに重点を置いているのか、ただカモとして金を絞り取ろうとしているのか。

一概には言えないのですが、「結局はカモを逃がしたくないだけなんだ」と思ったら、即決断すべき。

クリニックの数は本当に星の数ほどあります。

1つのクリニックに決め打ちして高額の医療費をつぎ込まないで、他のクリニックも体験して比較しましょう

初回を大幅に値引いているクリニックも多いので、契約を結ぶ前に、とにかく試して一番信頼できる所を選んで下さい

関連記事一覧