にきびに悩む方へ

学生さんでも社会人でも、にきびに悩む人たちはみんな仲間です。スキンケアの正しい知識を学び、肌質に合う洗顔方法やスキンケアの方法を学びましょう!きちんとお肌をお手入れすることで、肌のキレイな人にはわからない悩みを共に解決していきましょう!

肌のキレイな人にはわからない悩み 

  • 人前に出たくない
  • 写真に写りたくない
  • 指摘されたくない

これは思春期の頃に(大人になっても?)ニキビで悩んだ人には共通する悩みだと思います。

ニキビが原因の悩みは思春期の女の子には多いと思いますが、学生さんなら男の子だって同じです。

本当にひどいにきびは、男女年齢問わずに、思春期の人格形成に大きく影響します。
ずっと悩み続けてきた管理人が断言します。

にきびに悩む人は年齢性別問わず同じニキビ仲間です!

M君の場合

例えば管理人と同じようにニキビが原因で中学校の頃から苦しんできたにきび仲間のMくん。

彼は小学生の頃から、ずっと前髪でおでこのにきびを隠していたそうです。

中学生といえば、異性の目も気になる年頃。いろんな意味で脂がのった育ち盛りです。

でもいくら整髪料をつけて整えても、髪が当たればおでこは汚れ、立派なぼつぼつ肌のできあがり!
皮膚科にも行かず、髪型で誤魔化して我慢していたら、本当にひどい二キビ顔になってしまいました

彼は大学で彼女が出来て、彼女から正しいスキンケアを教わるまで、ずっとコンプレックスを抱えていました。

いまはニキビ跡もほとんど目立ちません。スキンケアがいかに大事か分かります。

ニキビ対策はきちんとしたスキンケアから

Mくんのエピソードでもそうですが、ニキビ治療はとにかく正しいスキンケアから。

そのためには裏付けとなるニキビやスキンケアに対する正確な知識や情報が欠かせません。

最初は市販の薬を使ったり、化粧水を変えることから取り組み始めてもいいんです

でも、背中やあごや、思春期を過ぎても治らない大人ニキビに悩んでいる人は別。

皮膚科やクリニックでの正式な治療も視野に入れて、抜本的な対策を取ることを考えましょう。

ひどいにきびも適切なスキンケアで治まってきます。

現状を変えるにはとにかく始めなければ話になりません。

そのためにはニキビという病気(面皰と書きます!)に対する正しい知識が必要です。

千里の道も一歩から。正しい対策はやればやっただけ、前に進みます。

やらないこと、隠そうとすること、誤魔化そうとすることこそが悪化の原因です。

にきびを卒業した私や、今頑張ってるニキビ仲間と一緒に少しずつ治していきましょう

関連記事一覧