背中にきびはシャンプー選びから

背中ニキビはロングヘアーの女性に多い症状です。露出の多い夏は本当に憂鬱ですよね。水着なんて問題外! スキンケアの対策法としては良いシャンプーやコンディショナーを選ぶこと。洗い方などちょっとした工夫でも違いが出ます。

背中ニキビは女性にとって大問題!

二キビはおでこや両頬、首筋やあごといったフェイスラインにできるものだけではありません。

ニキビに悩む人の多くは、顔以外にも背中や胸のにきびに悩まされています。

特に女性は夏のプールや海で水着になる機会も多く、とても困ります。

背中ニキビができる理由

  • シャンプー・リンスなどの洗い残し
  • 肩甲骨まわりの肩こり、血行不良、血流が悪い
  • ストレス・食生活・ホルモンバランスの乱れなどによるもの
  • 髪の毛が長時間背中に接触している

などが考えられます。

肩の血行不良は運動&マッサージでカバー

血行不良が原因で新陳代謝が落ちていることも多いので、肩周り、鎖骨近辺のマッサージをしてみてください!

これだけでかなり違うと思います 首まわりのむくみもスッキリしますよ(^ω^)

ちなみに、あまりにも背中ニキビが酷くなった時はランキングで評価の高いボディローションなどもおすすめです。

髪質&肌質に合うシャンプーを選びましょう

お肌に優しい低刺激のシャンプーを選ぶことも背中ニキビ対策の第一歩です。
しかしそれ以上に洗い方や洗った後の髪の処理にも問題があります。

たとえば濡れた髪の毛をただ背中や胸に垂らしていませんか? これまた肌を刺激してしまいます。

そのためすばやく乾かすとか、頭の上にまとめるとか、ちょっとした工夫するだけでも、ニキビのでき方に違いが出るのです。

下着選びもニキビ予防の重要ポイント

また、背中や胸の二キビは、下着が原因となっていることもあります。

蒸れやすい安い化繊やサイズの合わないブラジャーはニキビ菌=アクネ菌を喜ばせるだけです。

なんと成人女性の半数近くが自分の体型に合わないブラジャーをつけているというデータもあります。

ちょっとした心がけで背中ニキビを予防できるなら、それに越したことはありませんよね!

関連記事一覧