にきびのでき方

ニキビができる仕組みはとっても簡単。まずストレスや成長期のホルモン分泌が原因で、①体のホルモンバランスが乱れます。すると、②皮脂の分泌過剰などが起こります。③毛穴が詰まります。④毛穴の内側でニキビ菌が増殖していきます。これがニキビです。しかも炎症が進むと膿んで真皮にまでダメージが。。。最後は⑤デコボコのニキビ跡になってしまいます。

ニキビが出来る仕組み:3ステップ

  1. ホルモンバランスが乱れて皮脂が過剰に分泌される。
  2. 毛穴が詰まる。
  3. 毛穴の内側でニキビ菌が増殖、炎症が起こる。

ニキビができる仕組みはたったこれだけです。
このまま炎症が進むと膿んでデコボコのにきび跡になります。
大人でも思春期でもこの3つの過程は全て同じです。

はじまりは毛穴の詰まり

お肌の状態が正常な場合、体内で分泌される皮脂は毛穴を通ってお肌の表面へ排出されます。
皮脂は皮膚を油で覆うことで保護してくれているんです。

しかし思春期などでホルモンバランスが崩れると、皮脂の分泌が過剰になり過ぎます。
また毛穴の周りが汚れていたり、睡眠不足で体調が悪かったりすると、皮脂がうまく外に排出されません。

すると皮脂が毛穴の中に留まってしまい、毛穴が詰まりやすくなります。

毎日のスキンケアで毛穴を詰まらせないようにしよう!

毛穴が詰まると皮脂が外に出られず、新陳代謝の循環が滞ります。
すると毛穴の内部で雑菌が繁殖、皮膚の炎症が起こってきます。
これがニキビです。

さらに炎症が進むと膿が毛穴の中に溜まってきて化膿していきます。
このままニキビが悪化すると真皮にまでダメージが及んでしまい、最後にはデコボコ・ブツブツのニキビ跡になります。

だからこそ、こうなる前の早めのスキンケアが大切なんですね。

関連記事一覧