スキンケア実践方法

ニキビケア実践方法では思春期でも大人でもニキビが原因で悩む人に具体的なスキンケアの方法とやらなければいけない理由を解説しています。化粧水や乳液、美容液などの基礎化粧品の使い方から、ダブル洗顔、保湿のポイント、メイク前の下準備まで徹底解説!

  • 正しいスキンケアとは?
    正しいニキビケアとは一人一人の肌質を考えた丁寧なスキンケアのことです。脂性のオイリー肌と乾燥肌ではベストな洗顔方法もお手入れの仕方も異なります。洗顔・保湿・新陳代謝を考えて最適な方法を探しましょう。
    このコンテンツをチェック
  • スキンケア基本の流れ
    女性にとってスキンケアの重要な要素は朝と夜の基礎化粧です。でもこれは男性でも同じ。ニキビケアにとって一番大切なのはお肌に直接触れる基礎化粧品によるスキンケアです。クレンジングから洗顔、美容液やクリームまで、基本的な流れを再確認しておきましょう。
    このコンテンツをチェック
  • W洗顔が全ての基本
    W洗顔が全てのスキンケアの基本となります。お化粧のメイク落としと皮脂の汚れ落としは全くの別物。ニキビケアのためにもクレンジングと通常の洗顔は分けて考えましょう。
    このコンテンツをチェック
  • クレンジングの秘訣
    ニキビケアのために最適なクレンジング方法はダブル洗顔をきっちりやること。それに加え、①お化粧は手早く落とす、②毎日欠かさない、③脂浮きがある時は朝も行う。この3つです。メイクが残ったまま上塗りして肌を傷めるのはにきびにとって最悪です。
    このコンテンツをチェック
  • クレンジング剤の選び方
    ニキビ肌の人のクレンジング剤の選び方は、ジェル、クリーム、ローションといった洗い流すタイプがお薦め。オイルやスクラブタイプは刺激が強く、拭き取る製品はお肌を傷めやすいので避けましょう。
    このコンテンツをチェック
  • 洗顔料は洗浄力が決め手
    洗顔料選びのポイントは、①きちんとした洗浄力、②肌への優しさ、の2点です。このポイントさえ押さえていればどんな商品でもOKです。ただし肌質にあった商品を選ぶことが大切なので、洗顔石鹸やジェル選びにもこだわりましょう。あとは化粧水でスキンケアすれば保湿的にもOKです。
    このコンテンツをチェック
  • 年齢・肌質にあった洗顔料を!
    洗顔料を選ぶポイントは肌に優しいこと。弱酸性やアルカリ性、ジェルや洗顔石鹸など、肌質と状況に合わせてタイプを使い分けましょう。同じにきびでも乾燥肌と脂性肌ではベストな商品は違います。大人と思春期では効果やお肌の回復力も違うので、年齢と季節にあった商品を選ぶことが大切です。
    このコンテンツをチェック
  • 正しい洗顔方法とは!?
    正しい洗顔の最初のポイントはいかにクリーミーな泡を作るかです。刺激の強い熱いお湯は避け、ぬるま湯でキレイに泡立てましょう。次に皮脂の多い額・鼻・アゴのTゾーンと、頬と口元、目元のUゾーンを洗い分けるのが肝心です。お肌を傷めるので、こすり洗いと洗いすぎに気をつけましょう。
    このコンテンツをチェック
  • 洗顔はすすぎと拭き取りも大切
    正しい洗顔の仕上げは手早いすすぎ洗い。泡を乗せて1分ぐらいでお湯をかけて洗い流し始めます。洗いすぎたり放置するとニキビを悪化させる可能性があるので気をつけて。もちろん洗い残しのないよう最後の素肌チェックは念入りに!柔らかいタオルで水気を拭き取れば完成です。
    このコンテンツをチェック
  • 化粧水と美容液で潤いキープ
    クレンジング&洗顔後に行う化粧水のパッティングは、水分を失って乾燥したお肌に潤いを与えることが目的です。この水分補給の後に乳液や美容液、クリームなどでお肌を覆ってあげれば、しっかり潤いをキープできます。これで基本のスキンケアは完璧です。化粧水&美容液でお肌をきちんと保護してあげましょう。
    このコンテンツをチェック
  • 化粧水の選び方
    洗顔後に化粧水で水分を補うことで、ニキビの元となる過剰な皮脂分泌を防ぐことができます。脂性肌の人は常にオイリーなのでさっぱりしたニキビケア専用化粧水がおすすめ。逆に乾燥肌や年齢肌の人は潤いを重視して選びましょう。にきびケアは肌質にあった商品を選ぶことが大切です。
    このコンテンツをチェック
  • 化粧水の正しいつけ方
    基本的な化粧水の使い方は、適量を広く肌に馴染ませていくだけでOK。洗顔後の過剰な皮脂分泌を防止できるので男の子は特に気をつけましょう。付け方にはコットンでつける方法と手のひらで付ける方法の2種類があります。額や鼻筋といったTゾーンから、ほおやあご周りまで丁寧につけていきましょう。
    このコンテンツをチェック
  • あなたはコットン派!?手のひら派!?
    スキンケアの基本である化粧水の付け方には2種類あります。あなたはコットン派?それとも手のひら派?どちらもメリットとデメリットがあるので両方のやり方の長所と短所をまとめて比較してみました。手のひらは早くて手軽、しかも効果が実感できます。コットンは時間がかかるけど確実に広い範囲にぬれます。
    このコンテンツをチェック
  • お肌はいつも若返る!
    ターンオーバーとは新陳代謝による皮膚の若返りのこと。健康的なお肌は約1ヶ月で生まれ変わります。スキンケアのポイントはリズミカルなサイクルを守ること。ニキビケアによってお肌のお手入れに気を遣っていれば、肌質ごとにきれいな状態をキープできます。
    このコンテンツをチェック