スキンケア基本の流れ

女性にとってスキンケアの重要な要素は朝と夜の基礎化粧です。でもこれは男性でも同じ。ニキビケアにとって一番大切なのはお肌に直接触れる基礎化粧品によるスキンケアです。クレンジングから洗顔、美容液やクリームまで、基本的な流れを再確認しておきましょう。

男性でもしっかりスキンケア!

女性はニキビケアの一環として、きちんとしたスキンケア手順とお化粧の基本を学びましょう。

男性でも正しいスキンケアを始める前には、まずはしっかりした準備が大切です。

最初の準備は、化粧水や乳液などの基礎化粧品を用意すること。
ここまでは男性も同じです。女性はさらにメイク道具の用意があります。

頻繁に使うティッシュペーパーとコットンも手元に置いておきます。

お化粧前の基礎化粧品が大事です。

次に髪の毛をターバンやピンでまとめます。

これでうつむいたときに髪が顔にかかって邪魔したり、化粧品で髪が汚れることもなくなります。

服を汚さないよう、タオルやティッシュなどでガードするのも忘れずに。

お出かけ前や急いでいるときは忘れがち=汚しがちなので、特に注意しましょう

基本的なスキンケアの手順

朝と夜では使う基礎化粧品も、使い方も違います。

毎日のことなので意識せずに行っている人もいるかも知れませんが、気をつけて使い分けましょう。

朝のスキンケアの手順

朝のお化粧は、その日一日、外で仕事や活動をするためのもの。

スキンケアに関して言えば、メイクをしてもお肌を守れるように、きちんとした土台を作ることが目的です。
男性はこのスキンケアだけで十分すぎるほどなので、まずはここから実践しましょう。

  1. クレンジング(必要に応じて)
  2. 洗顔
  3. 化粧水
  4. 乳液
  5. 美容液
  6. クリーム

夜のスキンケアの手順

夜のお化粧は、疲れて帰ってきたお肌を癒してあげるためのもの。

夜、寝ている間にお肌が呼吸して回復できるよう、皮膚をリフレッシュすることが目的です。

  1. クレンジング(メイク落とし)
  2. 洗顔
  3. 化粧水
  4. マッサージ (ニキビのひどい人は避けたほうがベター)
  5. 乳液
  6. パック(多くて週に3回ほどで十分かと)
  7. 美容液 (必要に応じて。必須ではないと思います。)
  8. クリーム (必要に応じて。必須ではないと思います。)

関連記事一覧