W洗顔が全ての基本

W洗顔が全てのスキンケアの基本となります。お化粧のメイク落としと皮脂の汚れ落としは全くの別物。ニキビケアのためにもクレンジングと通常の洗顔は分けて考えましょう。

W洗顔が全てのスキンケアのベース

顔を洗うことはスキンケア&ニキビケアの土台として、極めて重要です。

女性であればメイクによる汚れと、溜まった皮脂による汚れの両方を洗い落とすことで、全てのベースが作られます。
ニキビケアを考える女性にとっては、2回に分けたダブル洗顔が基本です。

  1. クレンジング … 表面のメイク汚れをクレンジング剤で落とすこと。
  2. 洗顔 … 皮脂の汚れを洗顔石けんなどで洗い流すこと。

この2段階に分けた洗い方がスキンケアの基本です。

※メイクをしない男性は1回顔を洗うだけで十分です。

洗顔はクレンジングと別々に分けて考える

  1. クレンジング…メイク汚れを洗い落とすためのもの
  2. 洗顔…皮脂の汚れを落とすためのもの

世の男性のほとんどはお化粧をしないので、皮脂を落とす基本の洗顔のみを意識していればOK。

しかし女性の多くは素肌の上にお化粧をしているため、メイクを落とす方法を別で考える必要があります。

そこでメイク落とし専用のクレンジング剤の登場となるわけですが、最近は2つを一度にできる商品も登場しています。

リンスインシャンプーのようなものですね。

あまり多くの荷物を持っていけない旅行先や、日常でもとても忙しい人や面倒くさがり屋さんには重宝します。

メイク落としと皮脂落とし、役割ごとに丁寧に

でも長年ニキビケアを考えてきた者としては、これらのミックス製品は個人的にあまりお薦めできません。

メイク汚れと皮脂汚れの両方を一遍に落とすために、かなり強めの製品となっているからです。

もちろんやらないよりはマシでしょうが、ニキビで肌をあまり刺激したくない人は止めた方が無難です。

また個々の役割分担でも、個別の機能に特化した商品たちには敵いません。

一度で落としてしまうために、顔の洗い方としても粗雑になったり、強くなってしまったりマイナスポイントが多いんです

次からはメイク落としと皮脂落としのそれぞれのやり方を、ニキビケアの観点から丁寧に考えていきます。

関連記事一覧