化粧水の選び方

洗顔後に化粧水で水分を補うことで、ニキビの元となる過剰な皮脂分泌を防ぐことができます。脂性肌の人は常にオイリーなのでさっぱりしたニキビケア専用化粧水がおすすめ。逆に乾燥肌や年齢肌の人は潤いを重視して選びましょう。にきびケアは肌質にあった商品を選ぶことが大切です。

化粧水は洗顔後の必需品!!

化粧水は洗顔後の乾いたお肌に水分を補給するのが目的の基礎化粧品です。
潤いを与えることでその後の乳液や美容液によるカバーがいきてきます。

ニキビケアで化粧水が重要視されるのは、何よりオイリー肌になるのを防ぐため。
洗顔後に何もせずに放っておくと、身体が皮膚を守るために過剰に皮脂を分泌してしまいます。

水分を補うことで洗顔後の油肌を防止できるので、必ず化粧水をつけるようにしましょう。
最初はドラッグストアで売っている格安商品でも構いません!
とにかく洗顔後には必ず化粧水を使って下さい

化粧水選びの基本は肌質にあり!

  • 乾燥肌 … 潤いを逃しがちなので、しっとりしたうるおいタイプの化粧水を使う
  • オイリー肌、脂性 … 皮脂が溜まりがちなので、さっぱりしたニキビケア専用化粧水を使う

化粧水など直接肌に触れる基礎化粧品は、自分の肌質に合ったものを選びましょう。
特に脂性のオイリー肌や、ニキビ肌の場合は、化粧水の選択にも注意が必要です。

刺激を徹底的にカットしたい人や敏感肌の人は、防腐剤・香料なども含まれていない自然派化粧品がオススメです

季節や年齢で化粧水も使い分け!

  • 夏 … 湿度が高く汗をかきやすい夏場は、さっぱりしたタイプの化粧水
  • 冬 … 乾燥しやすい冬場は比較的しっとりとしたタイプの化粧水

にきびケアで油分が少ない商品を選ぶのは基本ですが、年齢や季節によって使い分けるのも工夫の1つ。
季節によって肌環境は変わるので、常に同じニキビケア化粧水を使っていれば良いというわけではありません。

たとえば私は脂性ですが、年齢が上がるに従って、しっとりした化粧品が肌に合うな、と思えてきました。
乾燥する冬場は特にそうです。大人ニキビの方は参考にして下さい。

ニキビ用が良いとは限らない

近頃はニキビ用のスキンケア用品も非常に充実してきました。
殺菌効果やビタミンCやコエンザイムQ10配合、抗酸化作用に優れた効果を持つ製品などがCMされています。

ただ基本は自分で使ってみて、肌に合う製品を選ぶこと。合わないならやめる勇気も大切です!

にきび肌の人はついつい宣伝に流されて高い商品を選びがち。

とりあえず自分の肌質や宣伝内容にあわせて化粧水を選んでみるのは選び方の基本かも知れません。
でもニキビケアを本当に考えるならば、肌質・年齢・季節を考え、丁寧に化粧水を選ぶようにしましょう!

関連記事一覧