お肌はいつも若返る!

ターンオーバーとは新陳代謝による皮膚の若返りのこと。健康的なお肌は約1ヶ月で生まれ変わります。スキンケアのポイントはリズミカルなサイクルを守ること。ニキビケアによってお肌のお手入れに気を遣っていれば、肌質ごとにきれいな状態をキープできます。

お肌が若返るのは新陳代謝のおかげ

皮膚は古くなると垢やフケとなって剥がれ落ちます。

ということは、皮膚の下から新しい皮膚が古い皮膚を押し上げてきていると言うこと。

つまりお肌は常に新陳代謝し、若返り続けているのです。

ここではお肌が若返る仕組み=「ターンオーバー」について考えてみましょう。

お肌は表皮の最下層で作られる

お肌は常に古いものから新しいものへと新陳代謝しています。

この新しい皮膚が出来る場所が、表皮の一番下の層、真皮のすぐ上の「基底層」です。

皮膚の表面を覆う表皮は「基底層」で作られた後、「有棘層」「顆粒層」「角質層」へと押し上げられてきます。

下からじょじょに上がって行った後、最後に角質となり垢やフケのような死んだ細胞として剥がれ落ちるのです。

ターンオーバーで皮膚は毎月若返る!!

スキンケアで悪者扱いされやすい角質は、実は身を挺して身体を守ってくれている働き者。

死んだ細胞となった角質が、お肌を守ってくれるからこそ、私たちは肌も焼けるし、温泉にも入れるのです。

このお肌がじょじょに死んで剥がれ、次々と生まれ変わる新陳代謝の仕組みが、「ターンオーバー」です。

このサイクルはおよそ1ヶ月周期。

健康な皮膚が1ヶ月で生まれてくるからこそ、人間はギラつく太陽や多少の汚れもへいっちゃらなんですね。

ニキビケアで新陳代謝をサポートする

健康的なお肌は、リズミカルにターンオーバーが繰り返されている状態。

常に新しい皮膚が生まれているので、お肌はいつもフレッシュ。みずみずしく保たれています。

しかしこのリズミカルな循環のサイクルが止まると、一気にお肌は不健康に。

老廃物である角質が溜まり、コラーゲンの供給も滞るので、皮膚の張りは失われ、シワやくすみができやすくなります。

紫外線を受ければ、真皮にある色素細胞=メラノサイトからメラニンが分泌され、シミになってしまうことも。

年齢の影響も大きく、若いときは元に戻りやすいリズムも、老化でスムーズには戻らなくなります。

年齢に負けないピチピチ肌を!

加齢に伴うターンオーバーの鈍化は避けられませんが、肌年齢をできるだけ若く保つことは可能です。

その点、脂性のオイリー肌は若くして苦労した分、だんぜん有利!

20代まではそのメリットはわからないものの、30代、40代と年齢を経るにしたがって、艶っぽい肌のメリットが明らかになってきます。

実際、50代、60代になってもみずみずしい肌を保っているのは、昔、オイリー肌で苦労した人が多いそう。

ニキビケアによって肌のお手入れに気を遣った分、キレイな肌質をキープするテクニックを学んでいるのです。

私たちも肌の衰えに負けないために、健康的な生活とニキビケアを含めた正しいスキンケアで美肌をキープしましょう。

関連記事一覧